インスタントラーメンをおいしく食べる方法

鍋のしめは、やっぱりラーメン

インスタントラーメンをおいしく食べる方法 これからの時期、我が家で人気のラーメンと言えば、鍋のしめに食べる麺ですね。鍋を食べないと作れません。鍋が食べたいなと思って鍋を作るのではなく、鍋の後のしめに美味しいラーメンが食べたいなと思って、鍋を作る感じです。鍋のスープも、麺に合うものを選ぶ感じになっています。最近だと、とんこつ系のスープで鍋を作ることも多いです。最初は、生めんを入れていたのですけど、これだと伸びてしまうことも多いので、我が家は乾麺使うことにしています。また乾麺を使うメリットとして、生めんだと、入れた後に麺についた粉で、スープにとろみがつきますが、乾麺だとそれがないので良いです。

鍋って、お肉、魚介類、野菜と沢山入れて食べるので、本当によく出汁が出ているので、とても美味しいラーメンが出来ます。家で食べる麺というと、なかなか思うような味にならないと方も多いと思いますけど、鍋のしめだと美味しい出汁が出ますから、麺に出汁がからみつき、とても美味しく食べられます。味噌味の鍋を作ったときは、最後に乾麺を入れて、食べる直前に、粉チーズをかけて少しだけ蓋をすると、これも絶品なしめになるので、オススメです。小さなお子さんにも喜ばれると思います。

Copyright (C)2017インスタントラーメンをおいしく食べる方法.All rights reserved.