インスタントラーメンをおいしく食べる方法

我が家の美味しいラーメン

インスタントラーメンをおいしく食べる方法 ラーメンは外食で食べるイメージですけど、結婚してから旦那がたまに気が向いたらチャーシューを作るので、そのときにラーメンを作ることがあります。家で作らない理由は、具を作るのが面倒くさいからというのもありましたけど、旦那さんがメインであるチャーシューを柔らかく美味しく作ってくれるので、私は市販の麺をゆでるだけで済むのです。具は、手作りチャーシュー、ネギ、なると、メンマ、海苔、ほうれん草とシンプルです。昔ながらの中華そばと言った方が、ピンとくるかもしれないですね。チャーシューもお肉を食べるだけではなく、スープにたれを少し入れるだけで、家で作ったものではないコクが出て美味しいです。

チャーシューを作る際に、使うのは、定番の圧力鍋ではなく、保温鍋です。ことこと煮込むという感じではなく、味を決めたら、保温鍋に入れて、放置する感じなので、時間もそんなに気にしないで済みます、保温鍋に入れたらお出かけしても大丈夫ですから。けど、この保温鍋、お肉がとろとろになります。骨付きの鶏肉を入れておいたら、骨と身が離れてしまうくらいです。なので、硬い安いお肉でも、十分美味しいチャーシューになります。旦那は普段料理しないのですが、これくらいですね、夫婦で一緒に作る料理は。

Copyright (C)2017インスタントラーメンをおいしく食べる方法.All rights reserved.